投稿日:

お葬式の準備の仕方

遺族の方が亡くなられた時に備えて、お葬式の執り行い方を覚えておくと良いです。お葬式を執り行う時は、葬儀社に連絡して協力してもらいます。葬儀社では、式場や火葬場の紹介、霊柩車やお坊さんの手配など、お葬式に関わる全ての事をサポートしてくれます。葬儀の事で困っている事や知りたい事は気軽に問い合わせると良いです。
遺族の方が亡くなられたら、医者から死亡診断書を受け取って退院手続きを行います。葬儀社の車で亡くなられた方を専門施設に運んで、一緒に居られる最後の日を過ごします。遺体はエンバーミングなどの処置によって腐敗を防ぎ、綺麗な状態で保存されます。その間に葬儀の式場や火葬場などを手配して、葬儀の日程を親族や故人の知り合いに連絡します。式場は専門施設やお寺などを選ぶことができます。故人の宗教や宗派によって、どういった葬儀を執り行うか決めるのが一般的です。遺言がある時は、それに従って希望通りの葬儀を執り行うのが良いです。