投稿日:

小さな子供をお葬式に参列させても良い?

とても厳粛な雰囲気で、読経以外は静かに進行するお葬式の場は、物事を理解できない小さな子供にとっては苦痛を感じる場面です。静かにしなければならない、喋ってはいけないということを、見慣れぬ場面に連れてこられた上で強いられる子供の身になって考えると、とても大変な事態とも言えるでしょう。
そのために、年齢の低すぎる子供がいる場合は参列を見送ることも検討する必要があります。どうしても連れて行かざるをえない場合には、託児施設に預けたり交代で親族に面倒を見てもらったりするなど、事前に手配をしておきましょう。
しかし、ある程度の年齢に達した子供の場合には、経験の一つとしてあえて参列させるということも必要です。目安としては小学校の低学年程度としましょう。周りの状況に応じてどのように振る舞うのが良いのかを実体験として身に着けることのできる機会と捉えることもできます。
いずれにしても、ご遺族や他の参列者への配慮を一番に考えることが大切です。