投稿日:

葬儀の準備とは

葬儀は、通夜、葬式告別式を差します。一般的に通夜は夕方5時か6時ごろから1,2時間くらい、葬式告別式は翌日のお昼頃になります。通夜は、突然の別れを表す意味で仕事着のまま出席してくださる方もいます。火葬は通夜の前に済ませる地域と告別式の後に行う地域があります。
残された家族の葬儀準備は、死を悲しんでいる暇もなく、突然やってきます。まずは、相談に乗っていただける業者さんにお願いします。そこで、規模や予算についての話し合いを行います。そこから日程等のもろもろの詳しい話をしていきます。また、昔のように派手な葬儀は減りつつあり、近親者のみで行う密葬や親しかった友人、家族で行う家族葬などがあります。自分は死んでしまっていて、葬儀の様子は見ることができませんから、静かに見送って欲しいという方も多くいるというおとでしょう。現在、生存しているうちに「どのように葬儀を進めてほしい」のか話しておくと、残された家族も、突然のことに慌てることなく対応できます。