投稿日:

葬式の時のマナー

葬式に出るという機会は人生において、かなりあることでしょう。多くの人が参列する際のマナーを心得ており、事前に準備をして臨むことになるでしょう。葬式の際には服装に気をつけるようにします。基本的には黒の服を着ていくことになるのですが、通常は礼服や喪服などを着用するようにします。
礼服としては、洋服店でも売っているのですが、ブラックフォーマルとしてオールシーズン対応のものを購入しておくと便利です。冬場であれば、それに上着を着用することになりますし、夏場でもなるべく露出がないように気をつけるようにします。
また、小物も黒ベースのシンプルなものにします。バッグやベルトの金具は金色などを避けるようにして、靴下やストッキング、靴などもシンプルで黒いものにします。ラメなどが入っているものはやめましょう。そして上着や手袋、マフラー、ファーなどは動物の皮のものは殺生を連想させるので避けるようにしたほうがいいでしょう。